忍者ブログ

80年代からのレトロゲー(PC88・FC・SFC・PCEその他色々)について、管理人が心の扉(ナイトヘッド)をこじ開けて、記憶を頼りにつらつら綴るブログ。たまに最近のゲームもするが流行とは無縁なご様子。いつも地下迷宮をさまよえるオランダ人のごとくふらふらするゲームが趣味つーか生業。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昔、書き残していたテキストが発見されたので更新します。久々。

不条理というかやってて頭が痛くなるADV「ロ●ータ姫の伝説」の続編みたいなタイトルですが全く関係ありません。

ただのCG集です。「いけないポーズ集」というサブタイの通り、女のコがモノローグ(奇異な独り言)しながら、なんかキー押すと話が進んでイケナイコトをしてる絵が見れる代物。

二人(+一人)出てくるんですが名前が違うだけであまり区別がつきません。

で、中身は女のコ(どっちがどっちだか)が縛られたりパンツ見せたりそういう内容です。しかし!罠があって一番最後にショートカットの女のコ(1X歳)が出てきて「彼女のいけないとこを見るのは至難の技!」

・・・・要は隠しコマンドを探さないとこのコ(たぶん一番かわいいと思う)は出てこないらしいのです。このゲーム何がいちばんいやらしいって、この出し惜しみっぷりが人として一番いやらしいです。

コマンドは結局わからないのですがブルマーショートカット少女でした。

これ作ったパスカル/ボンドソフトというメーカーは初期は良作なアドベンチャーを作っていましたが、何故かエロゲ会社になりその後は以下略

ちなみに以前紹介した「メロンソーダ」と同じ原画家さんです。今でも活動されてるのかな…。

PR

あけましておめでとうございます。今年もココはゆるゆるっとマイペースという名の「思い出したように書き付ける」ブログでやって行きます。よろしくでーす。
 
おかげさまで昨年の11月に出したレトロ美少女ゲームコラム本「8bitガールズブラボー」もぼちぼち好評でして(自分比)手持分は早々になくなり、若干とらのあな様に委託分を残すところとなりました。ありがたや。今のところ再販の予定もないですのでお早めに委託販売をご利用ください!

2冊目を作る予定も今のところないですが、イベント参加時に老若男女から予想以上にリアクションが多かったので、需要がまるっきりないわけじゃないのだなと思いました。皆さんの脳の片隅の歴史の一片として残れば嬉しいです、オスラ様が。

今年も元気に過ごせたらいいですね、オスラ様のように!!
 
あ、これで広告消えたかな?じゃまた!


大昔のテキストが発掘さ(ry

1がどんなゲームか未プレイなのですが(2だっていうんだから1もあるはずだけど全然情報がない)たぶん続き物じゃないと思われ。

で、あってないようなストーリーは街で見かけたかわいい女子X学生のエミちゃんといかがわしい行為にふけるゲームです(一応教育的表現で)

特徴としては今見てもかなり可愛いレベルの原画。(気になる方は適当にネット検索したら画像は見られます)色付き原画をスキャナーで丸々取り込んで処理してあるので一見手抜き(いや実際手抜き)に聞こえますが、それは正解だと思うくらい

原画が上手い。

*こういう傾向はのちにアグミックスが漫画家を起用してシリーズでゲーム出してましたね。先述にレビューしたピュアマイドールドールなどがそうです。画面が寂しいとの声もありますがやっぱり故・緑沢みゆき氏なんか元々スゴイ絵が上手いわけで下手にタイル塗りされるよりよっぽどいい選択だと個人的に思ってますよ。

どっかで出てた千之ナイフのゲームも原画取り込みのがよかったんじゃ…ナイフ氏の絵の上手さは神がかりですからね…(私が絵が上手いと思う漫画家さんは故・緑沢みゆき氏と千之ナイフ氏です)

原画が上手い、といいましたがぶっちゃけそれしかとりえないwwww

だって、ゲームは選択式だけど半角カナでクソ読みづらいし、人物が出てこないところはテキトーなタイル塗りだし、Hシーンはくっそ難しいし!!(実際隠し絵とか見てないし)「キモチヨクナーイ(半角で)」とかばっさり言われるし!!

少しは相手に気を使ってくれええええええ!!。・゚・(ノД`)・゚・。

えーと三種類くらいEDがあって「無事に終る」、「下手」だと罵倒される(…)」、「うっかりできちゃった結婚」で全部?九割くらいの方が二番目だと思いますが☆

そう言う点では多数のユーザーを弄んだ彼女はまさに伝説の悪女の名にふさわしいかと!年齢的な意味も含めファイナルロXXタの静と双璧をなすと思います…どっちも難易度がハイレベルというか無茶で鉄壁の寸止めを誇る難攻不落の女子ty(ry

このゲーム、ホテルに連れ込むまでにブラックジャックで勝負するというとってつけたようなゲーム性がありましたが、私はあっさり勝てたのでとりたてて書く事もなく…。

あと、この原画の方今は何してるんでしょうかね?もう一本くらいカオスエンジェルズみたいなゲームの絵をやってたよな。今でも通用する絵柄だと思うんですよねえ(*´д`*)

怪我もしたし、GWはどこにもいけないので広告消すついでにゲーム日記を書くよ!レトロゲームの話最近無いけど(゚ε゚)キニシナイ!!

間が空いてるけどゲームはやってました。現在家庭用はDSしかないのでDSゲームばかりですが。このブログよく見たら単体レビュー除いて最後まで書いたゲーム日記が一つも無いので結果だけでも書いておきます(ノ∀`)タハー



個人経営のゲームショップが消えつつある昨今、極一部にやたら有名なゲームショップ1983(やたら治安の悪い場所にある)に行って来た。

入り口を発見したときは感動、そして吹いたwww何この店!入り口ではルイージがお出迎え。中に入ったら店員さんがルイージの格好でお出迎え。色々なところがおかしい。

店内はレトロゲーと最新ゲームが混在して所狭しと山積みにされていて個人でやってる古本屋がよく整理されずに山積みになってるあの状態になってます。で、並んだゲームのサンプルケースには「いままでX本売れました!」っていう数字が(普通のお店はこういう売り上げを真正直に報告しないよね。で、この店ではメジャータイトルほどどんどん数値が下がっていって売れないという罠www聞いたことないようなゲームが売れてたりする。ドラクエとかマジ売れてないww)書かれていて面白い。オススメゲームには長文レビューもついてます。シンプルシリーズのパズルRPGがちょっと面白そう。

ファミコン互換機とか色々なハードの試遊機がおいてあって自由に遊べる。セガの間のソフトなどは一応全部売り物?らしい(値札ついてたから)あと業界人のサインとかも壁にラーメン屋のように飾ってありました。ゲーム買ったら特製タオルで包んでくれました。ゲーム屋としてその包装はありえないよ!

一番見たかったゲーム図書館は治安の悪さ(何か不審者や万引きや泥棒や悪戯がものすげ多いらしい)で現在閉鎖_| ̄|○ <ファミマガとか読みたかったよ…

「潰れる」ってよくお店の方もいうてますが近年の洗練された大型ショップと違って正直、一見さんがぶらっと入って買い物するには相当の勇気がいるんぢゃないかと思いました。入るのにすげー緊張したよ!客なのに!

常連になれば楽しいお店かもですな。敷居高そうだけど。次にDSのマルチプレイオフ会があったら行ってくるお。。ドラクエと違って世界樹3のすれ違いまだに一人も出来ていません(ノ∀`)タハー

(ドラクエもクエスト配信終了+すれ違いもほぼ減ってきちゃいましたが、一年間よく遊ばせてもらいましたありがとうドラクエ9。なんだかんだでよく出来たゲームでしたよ)


◎ ブログ内検索
◎ カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
◎ プロフィール
HN:
アパラ
性別:
非公開
職業:
デビルサマナー
趣味:
地下迷宮巡り
自己紹介:
ゲーム歴はFC・SFC・PC88・PCエンジン・セガサターン・PS・PS2・DS辺り。

好きなゲームは家庭用:メガテン(ペルソナ除く)・Wiz(1~6)・BUSIN・エルミナージュ・世界樹の迷宮の各シリーズ。PCはジーザスとかラストハルマゲドンとか聖女ぱにっくとか。

ストーリーよりシステム重視の漢なゲームが好き。火中の栗を拾うようなバカゲーもマゾゲーも好物です。フリーゲームだとアンディーメンテが好き。

ちなみにゲームの腕自体は赤子以下。

Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]