忍者ブログ

80年代からのレトロゲー(PC88・FC・SFC・PCEその他色々)について、管理人が心の扉(ナイトヘッド)をこじ開けて、記憶を頼りにつらつら綴るブログ。たまに最近のゲームもするが流行とは無縁なご様子。いつも地下迷宮をさまよえるオランダ人のごとくふらふらするゲームが趣味つーか生業。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お久しぶりです。管理人が空前の女体化いわゆるTSFジャンルブームでして。まあ自分でも趣味で描いてるくらいなんですが、それはいいとして「そういえば昔女体化ゲームなんかやったなあ」と思い出して久々に更新してみました。

ということで昔やったこのゲームを紹介…と記憶の限り思い出してみようと思いましたが、オープニングとエンディングしか思いつかなかったレトロ女体化エロゲー「ローズポーション」です。

ぐぐったらこちらのサイトさんしかヒットしませんでした。CGかわいいですよね。

オープニングは「ある夜、主人公(男)がとある女性に誘われて一夜を共にするも朝起きたら自分が女性になっていた!Σ(゚д゚lll)ガーン!!」というものです。

「この変化の原因は昨夜寝た女に違いない!」と主人公はその女性を探しに町へと繰り出し、なんとか手がかりを見つけてとある女子校へ潜入します。「今は女だからばれないだろう」と制服を着込んでいざ潜入…!

ちなみに町から女子校までの経緯は完全に忘れました。女子校からの経緯もですが。すいません!!でもなんかがきっかけで潜入したはず★

システムは「たけしの挑戦状」や「ミシシッピー殺人事件」のような画面のADVです。と書くとクソゲーっぽく聞こえますが、そんなことはなかったと思います。ドアを開けてナイフが飛んできて死亡とかないですしね。

でもマップが広いのと、歩きがとにかくノロかったのでその辺はイラッとした記憶が。プレイ当時は暇だったのか、最後まで自力でやりましたね。

下にエピローグを記憶の限り記しました。間違ってるかもしれませんが…。一応畳んでおきます。マナーとして。ホラこれからプレイされる方もいるかもしれないし。いましたら詳細を教えてくださると嬉しいです。



あの夜自分を誘った女は実は科学者で、彼女の作った薬で主人公は女体化させられました。実は彼女の妹が主人公に恋してて(または付き合ってたかもしれないな…あやふやですいません)、姉である科学者は二人への嫉妬のあまり主人公に一服持ったわけです。

「こんな姿になったら妹に愛されまい!」というのが狙いだったのですが、妹と主人公の絆は固く「こんな姿でも平気!」と逆効果。二人の愛の前に敗れた姉は主人公を元に戻す薬を使い、彼は晴れて男に戻り、科学者の妹と仲良く暮らしましたとさ。


…というEDののち、姉の科学者は幸せな二人を見て「今は見逃すけど次こそは…!!」等とリベンジを誓うという不穏なエピローグで幕を閉じるのでした。

こんな終わり方なのでひょっとしたら続編の予定もあったかもしれませんね。システムがちょっと残念でしたが、話もCGも好きだったので個人的には良ゲーかなと。なので今回突っ込むところも特になくフツーの紹介になりましたが、このゲームをネットの片隅に残す意味で書いたのでまあいいか~と思ってます。ゆるっ。


おまけ画像:片目隠し女体化キャラの主人公、好みです(´∀`*)ポッ。

ではまた次回!

PR

◎ ブログ内検索
◎ カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
◎ プロフィール
HN:
アパラ
性別:
非公開
職業:
デビルサマナー
趣味:
地下迷宮巡り
自己紹介:
ゲーム歴はFC・SFC・PC88・PCエンジン・セガサターン・PS・PS2・DS辺り。

好きなゲームは家庭用:メガテン(ペルソナ除く)・Wiz(1~6)・BUSIN・エルミナージュ・世界樹の迷宮の各シリーズ。PCはジーザスとかラストハルマゲドンとか聖女ぱにっくとか。

ストーリーよりシステム重視の漢なゲームが好き。火中の栗を拾うようなバカゲーもマゾゲーも好物です。フリーゲームだとアンディーメンテが好き。

ちなみにゲームの腕自体は赤子以下。

Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]