忍者ブログ

80年代からのレトロゲー(PC88・FC・SFC・PCEその他色々)について、管理人が心の扉(ナイトヘッド)をこじ開けて、記憶を頼りにつらつら綴るブログ。たまに最近のゲームもするが流行とは無縁なご様子。いつも地下迷宮をさまよえるオランダ人のごとくふらふらするゲームが趣味つーか生業。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今では大メーカーになってしまった「同級生」シリーズを生んだ「ELF」ですが、出始めの頃は結構アレなゲームをつくっとりました。これもその一つ。

ジャンルはいわゆる「ナンパゲーム」というやつで、画面の目の前の女の子をいくつかの選択肢から適切なものを選び、口説くという古くは「東京ナンパストリート」(本当に古いな)から、現在の恋愛シュミレーション物の原点みたいな物です。たぶん。

で、これは出てくる5人の女の子を順順に口説くというもの。お話の前後に関連性はないのでオムニバスなシナリオ集と考えていいかも。ちなみに1~3まででていたんですが管理人は1と2しかやってません。

ネタバレ含むので以下隠しで。

このゲーム、会話の判定率がすげえシビアで何度も投げ出したんですが、一人だけ自力で血眼でクリアした子がいます。

「恐怖たこやき女」ちさとちゃん。

どんな子かはリンク先でチェック!ちさとちゃんテラカワユス(;´Д`)ハァハァであとの女の子はあって無きがごとく!(完全に管理人の好みです)

そんな彼女を口説く条件が

「彼女の屋台のたこ焼きを店ごと買い占める」

というはなっから無理難題を強いるもの。

こんな女現実なら手刀で一発ですが、主人公は大枚はたいてたこ焼き購入&暴食。そんなことしたもんだからエンディングで

「腹壊してトイレ行った挙句、ちさとに突き飛ばされて便器で頭打って死亡。」

どう優しく見積もってもバッドエンディング。・゚・(ノД`)・゚・。

・・・でも当時のレベルとして群を抜いたCGは奇麗でしたよ、やっぱり。

PR

◎ ブログ内検索
◎ カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
◎ プロフィール
HN:
アパラ
性別:
非公開
職業:
デビルサマナー
趣味:
地下迷宮巡り
自己紹介:
ゲーム歴はFC・SFC・PC88・PCエンジン・セガサターン・PS・PS2・DS辺り。

好きなゲームは家庭用:メガテン(ペルソナ除く)・Wiz(1~6)・BUSIN・エルミナージュ・世界樹の迷宮の各シリーズ。PCはジーザスとかラストハルマゲドンとか聖女ぱにっくとか。

ストーリーよりシステム重視の漢なゲームが好き。火中の栗を拾うようなバカゲーもマゾゲーも好物です。フリーゲームだとアンディーメンテが好き。

ちなみにゲームの腕自体は赤子以下。

Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]