忍者ブログ

80年代からのレトロゲー(PC88・FC・SFC・PCEその他色々)について、管理人が心の扉(ナイトヘッド)をこじ開けて、記憶を頼りにつらつら綴るブログ。たまに最近のゲームもするが流行とは無縁なご様子。いつも地下迷宮をさまよえるオランダ人のごとくふらふらするゲームが趣味つーか生業。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ハッカーインターナショナルについてはこの辺で

子供の味方、任天堂が流通を許可するわけのない怪しいファミコンソフトを管理人の周りでは「裏ファミコン」と呼ばれていました。

が、コレは果たして共通語なのか?という謎に迫る…コーナーでは当然なく(どうでもいいし…) 実際に私がプレイしたエロファミコンソフトについてのお話。

リアルタイムではなく、大人になってから友人が物置からお蔵出ししてきたものをプレイしました。ちなみに全然詳しくなく、ただやった感想をこのテキストを書いてるだけですので、間違った情報が書かれてる可能性が大なのでその辺ご了承下さい。

やったのはPCでも出ている「リップスティック」シリーズ。PCでは只のCG集でしたがファミコンではパズルゲームとなって移植…移植?これってフェアリーテール公認の移植なの…?

もちろん当時のPCで限界まで挑戦したキレイなCGがファミコンで再現できるわけもなく、大変劣化されておりました(´Д⊂グスン

とてもテキトーなパズルをクリアすると、ほんのりエロなCGが拝めるといういかにもな作りになってます。PC版でアニメしていたので、ファミコン版でもクリア後にちょっぴりだけアニメしてました。女の子の股間に入れた手が動くとか、身体検査で先生が女の子の胸を触るとか、そう言うレベルでしたが(ノ∀`)タハー

どう考えてもディスクシステムのFD1枚(確か)にフェアリーテールの技術的CGが収まるわけも無く、収録枚数も減らされ、物悲しいほどの移植っぷりでしたが唯一フォローするとすれば本編には無いゲーム性がついたところでしょうか?


…CG見る過程が面倒臭くなって迷惑なだけですが(;´Д`)

他にも色々あったんですが思い出したらぼちぼち書きます。

PR

◎ ブログ内検索
◎ カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
◎ プロフィール
HN:
アパラ
性別:
非公開
職業:
デビルサマナー
趣味:
地下迷宮巡り
自己紹介:
ゲーム歴はFC・SFC・PC88・PCエンジン・セガサターン・PS・PS2・DS辺り。

好きなゲームは家庭用:メガテン(ペルソナ除く)・Wiz(1~6)・BUSIN・エルミナージュ・世界樹の迷宮の各シリーズ。PCはジーザスとかラストハルマゲドンとか聖女ぱにっくとか。

ストーリーよりシステム重視の漢なゲームが好き。火中の栗を拾うようなバカゲーもマゾゲーも好物です。フリーゲームだとアンディーメンテが好き。

ちなみにゲームの腕自体は赤子以下。

Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]