忍者ブログ

80年代からのレトロゲー(PC88・FC・SFC・PCEその他色々)について、管理人が心の扉(ナイトヘッド)をこじ開けて、記憶を頼りにつらつら綴るブログ。たまに最近のゲームもするが流行とは無縁なご様子。いつも地下迷宮をさまよえるオランダ人のごとくふらふらするゲームが趣味つーか生業。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

続き物なんで2本いっぺんに。

個人的にお気に入りなゲームでございます。「聖女ぱにっく」の80年代の古きよき時代のロリ漫画的な絵柄と、何も考えてなさげな不条理な能天気さが好きです。何と言うか、今では特にすごい機能ではなくなったけど、当時では画期的だった「女体クリック」ゲーム。

要は「画面の女の子の体をクリックして性感帯を探す」のが目的。で、この「聖女伝説」&「ぱにっく」は一応シリーズモノですが「1でも2でもゲームの目的とやる事が一緒」という素敵な作り。

何か続き物のくせに同じ話と展開で来るというある意味挑戦的な感じですが、結構ハマルから憎い!心憎い!!(騙されてます)

聖女伝説のストーリー:「れみあ(苦労人)をリーダーにした美少女達がゴールドレディなる黄金像をぱくったので、探してきやがれ」って感じです。そんなこんなで何故か普通に尋問することを知らないのか主人公は、出てくる子出てくる子に襲い掛かり情報を吐かせます。

こんな不条理な疾風怒涛の強姦魔みたいな奴にちゃんと情報を吐いちゃうのがけなげです、少女達。涙を禁じ得ませんね。「あは~ん★」とか言っちゃうけど。

どこらへんが「聖女」なんでしょう。

まあ、窃盗してる時点で聖女じゃないんですが。

聖女ぱにっくのストーリー:見事1ではゴールドレディを取り戻した主人公。「実は偽物をつかまされた」ことに気づき、再び捜索にでる。それが続編の「聖女ぱにっく」

「ぱにっく」の表記でわかる通り、「伝説」が多少なりともシリアスっぽかったのに対し、こっちでは「肩の力抜きすぎ」感がつたわります。
前回あったテキストコマンド入力は一切排除され、アイコンのみで簡単操作になってます。これによって前回あった謎解きの要素もなくなったわけですが、「ぱにっく」に関してはミステリー要素が入る余地がないポップさ(色々な意味で)なので問題なし。

出てくる女の子達もキャラは同じにせよ、ぐんとIQが下がって登場。名前は一緒だけど別人のように能天気になってます。

さらに別人のようにかわいくなって復活!!
この人と
この子は同じ人です。

原画の人がえらい進歩したのか、代替したのか、かなりグラフィックが美麗。絵柄が好みだな!(;´Д`)ハァハァ

特にみあな。(協力的かつ頭が弱い子ちゃんでかわいこちゃん。「当時のPC雑誌の美少女ゲームキャラ人気投票で3位くらいに入った」と聞きました)

これは1も2も言えるんですが、絶妙なアニメーションがまた燃える!!(寝てるところを起こそうとすると首を嫌々したり、振り返ったりとか)
今の技術から見るとお話になりませんが、当時としてはCGの芸が結構細かいんですよこのゲーム。

前回同様、出てくる子出てくる子(以下略)するわけですが、どうもなんかヘンだ。実は今回の事件は、

「グループの一員のれいか(っていう女の子がいる)が主人公に惚れてしまい、何とかみんなでくっつけよう大作戦」

の一環であり、エンディングでれいかと強制結婚させられるというものΣ(゚Д゚;エーッ!

それなら始めからそう言え!バカーヾ(゚д゚)ノ゛何も人様の宝をおもちゃにしてまでする事じゃなかろう…

とは言うものの始終あっけらかんとした明るいノリで進むのでいいんじゃないかと。でも、そんなれいかがどーも好きになれなかった私は

「みあなとケコーンさせてください…(´Д⊂グスン」(れみあでも可)と世界の中心で愛を叫んでみたり。

…ええ、届きませんでしたけどね_| ̄|○ il||li

PR

◎ ブログ内検索
◎ カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
◎ プロフィール
HN:
アパラ
性別:
非公開
職業:
デビルサマナー
趣味:
地下迷宮巡り
自己紹介:
ゲーム歴はFC・SFC・PC88・PCエンジン・セガサターン・PS・PS2・DS辺り。

好きなゲームは家庭用:メガテン(ペルソナ除く)・Wiz(1~6)・BUSIN・エルミナージュ・世界樹の迷宮の各シリーズ。PCはジーザスとかラストハルマゲドンとか聖女ぱにっくとか。

ストーリーよりシステム重視の漢なゲームが好き。火中の栗を拾うようなバカゲーもマゾゲーも好物です。フリーゲームだとアンディーメンテが好き。

ちなみにゲームの腕自体は赤子以下。

Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]