忍者ブログ

80年代からのレトロゲー(PC88・FC・SFC・PCEその他色々)について、管理人が心の扉(ナイトヘッド)をこじ開けて、記憶を頼りにつらつら綴るブログ。たまに最近のゲームもするが流行とは無縁なご様子。いつも地下迷宮をさまよえるオランダ人のごとくふらふらするゲームが趣味つーか生業。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ちょうどクリアした記念に広告消しもかねてWiZmans Worldの感想を。DSのRPGです。レトロゲーじゃなくてすみません。でもメーカーはジャレコです。忍者君です。じゃじゃ丸くんです。って言うかそれ以来ですジャレコのゲーム買ったの。友達の家でシティコネクションで猫をはねようとして逆に車を粉砕された思い出が走馬灯のように(長いので割愛

あちこちでオススメとか良作とか言われていたので「あーそのうちやりたいなー」とか薄らぼんやり考えながらブックオフにいったら半額以下で売っていたので購入。

世界樹スタッフが絡んでるとか聞いたんでまー外れないだろーと思いプレイしたら、想像以上にシステムが親切かつ軽快。ぶっちゃけやった覚えのあるRPG(世界樹とかセブドラとかメガテンとかその他RPG)のいいとこ取り集大成のようなシステムで非常に快適なプレイを満喫。

快適すぎてプレイ中眠くなったりしましたが。

いいとこ取りなシステムで文句つけようない快適さなんですが、人間どこかしら不備があるぐらいが丁度いいのか、なんだか満たされすぎてその辺が物足りない感じでした。

ああ、私がどMなだけかもしれませんが。

ストーリーは「序盤でオチまで見当がつく」ほどのシンプルさなのでFFとか壮大なストーリーを求める人には逆鱗に触れそうなのでオススメしません。システムの楽さ+後述の魂狩と言う単純作業とあいまって一日10分くらいプレイするとうとうとしてくる始末。あ、年度末進行の合間にプレイしたせいかも!疲れてたからかも!(棒

お供のホムンクルス3人娘は倒したモンスターの魂と悪魔合体じゃない、アニマフージョンすれば、姿かたちをその魂に準じて変化してより強化されます。かわいいモンスターと合体するとかわいい姿で戦闘に参加して楽しませてくれます(にゃんことか)
まあラストハルマゲドンでもそうだったように強い魔物がかわいいわけなくて、最終的にはごつい連中と交わりどんどん('A`)な姿になっていくのですが。

難易度はネットでは高い高いといわれてますが個人的には優しくて易しいと思います。弱点属性突けばボスも楽ですし。普通は寄り道しても30~50時間程度でクリアっぽい。私は40時間以上かかりましたが。いや特にどこで詰まったとかじゃなくて、

魂が出ないったら出ないったら出ないんだよ!!!

魂が出ないとお供を強化できない→上のレベルの迷宮に進めない→魂狩という負のループ。もうこの辺はリアルラックの話なので誰のせいでもないですが。

とりあえずなんというか「決して悪くないけどがっついてまでのめり込むほどでは…」というのが個人的な感想。エンディングも「えっ?」ってくらい短いし。

やりこみRPGを謳ってた気がしますが、やりこみ好きな人には逆にあっさりしすぎてオススメできませんな。ユーザーフレンドリーさ半端ないので初心者向けだと思ってます。

ちなみにここでいうやりこみ好きな人は「マサムネ探しに地下にもぐって出て来れない人」とか「エルミナージュは3周からが本番」とかいう人ですかねァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、

PR

◎ ブログ内検索
◎ カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
◎ プロフィール
HN:
アパラ
性別:
非公開
職業:
デビルサマナー
趣味:
地下迷宮巡り
自己紹介:
ゲーム歴はFC・SFC・PC88・PCエンジン・セガサターン・PS・PS2・DS辺り。

好きなゲームは家庭用:メガテン(ペルソナ除く)・Wiz(1~6)・BUSIN・エルミナージュ・世界樹の迷宮の各シリーズ。PCはジーザスとかラストハルマゲドンとか聖女ぱにっくとか。

ストーリーよりシステム重視の漢なゲームが好き。火中の栗を拾うようなバカゲーもマゾゲーも好物です。フリーゲームだとアンディーメンテが好き。

ちなみにゲームの腕自体は赤子以下。

Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]