忍者ブログ

80年代からのレトロゲー(PC88・FC・SFC・PCEその他色々)について、管理人が心の扉(ナイトヘッド)をこじ開けて、記憶を頼りにつらつら綴るブログ。たまに最近のゲームもするが流行とは無縁なご様子。いつも地下迷宮をさまよえるオランダ人のごとくふらふらするゲームが趣味つーか生業。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



「うちゅ~じんってなあに?」っていうPS2のゲームが投げ売りされていたので、そのゆるいタイトルとゆるいキャラ絵でついうっかり購入。

内容的には原価で買った人は暴動を起こすレベルではあると思うんだが、何でこんなん出したのタイトー。

で、可愛い顔して腹に一物あるうちゅ~じんたちをなだめたりすかしたり検査という名の拷問をしたりして、彼らが何しに地球に来たかを期間内に探るのが目的。といってもゲーム開始直後は言葉すら通じないので相手が何を言ってるかも分からない。何を食べさせたらいいかも不明。

とりあえず初代所長は強引な検査で宇宙人に機械を破壊されたり、意思疎通が出来なくて怒らせた挙句レーザー光線で大暴れされ大量に部下を惨殺された上、3日で宇宙戦争を引き起こしてしまったので即解雇。

2代目は初代の失敗を生かしてそこそこやったけど、期間内に宇宙人の望みを叶えられず地球を占領されました。キノコで。燃やされました。炎で。

このゲーム、うちゅうじんのキャラクター以外はほぼリアル絵なので、研究と称した拷問シーン(宇宙人に電圧をかけたり、血を抜いたり)とかバッドエンドのゲームオーバー画面(地球炎上とか宇宙戦争とか)とかが非常に欝です。どうしてこんな仕様にしたのだタイトー。パッケージの可愛いキャラクターで子供にアピってるじゃないのかオイ。こんな中身で「Iモードでキャラクター交換!」とかいってんじゃねえよ。

なんかアレだ、ロ●ータ●ンドローム(エニックスのエロゲ)とかあの辺り思い出した。鬱。

でもこういうどう見てもクソゲーですありが(ry的なゲームは結構好きです。なぜなら( ゚∀゚)o彡°どM!どM!だから。

とはいえ、コレ買うくらいなら隣にあった「トロがいっぱい」を何故買わなかったかとは思ったけど。

意地でもクリアしてやるヽ(`Д´#)ノ ムキー!!

PR

◎ ブログ内検索
◎ カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
◎ プロフィール
HN:
アパラ
性別:
非公開
職業:
デビルサマナー
趣味:
地下迷宮巡り
自己紹介:
ゲーム歴はFC・SFC・PC88・PCエンジン・セガサターン・PS・PS2・DS辺り。

好きなゲームは家庭用:メガテン(ペルソナ除く)・Wiz(1~6)・BUSIN・エルミナージュ・世界樹の迷宮の各シリーズ。PCはジーザスとかラストハルマゲドンとか聖女ぱにっくとか。

ストーリーよりシステム重視の漢なゲームが好き。火中の栗を拾うようなバカゲーもマゾゲーも好物です。フリーゲームだとアンディーメンテが好き。

ちなみにゲームの腕自体は赤子以下。

Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]