忍者ブログ

80年代からのレトロゲー(PC88・FC・SFC・PCEその他色々)について、管理人が心の扉(ナイトヘッド)をこじ開けて、記憶を頼りにつらつら綴るブログ。たまに最近のゲームもするが流行とは無縁なご様子。いつも地下迷宮をさまよえるオランダ人のごとくふらふらするゲームが趣味つーか生業。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あけましておめでとうございます。去年最後もPSKでしたが今年もPSKで明けます。今年も思い出したようにゆるゆると誰得ブログを更新する予定ですので、ひとつよろしう。

新年挨拶はいいとして、事件事件!(電気の卓球ボイスで)あまりのダークさと難易度に挫折したPSKの医療系ADVゲーム『ザ・病院』が、けんおう様の手によってまさかのリメイク制作中!(iOS版) とのことですよ!!

当時の高難易度のオリジナル版からプレイしやすいユーザーフレンドリーな仕様になるそうです。これはレトロPCユーザーは全裸待機!

スマホのアプリとして製作されてるそうなので、ガラケー管理人は今のところプレイできないのですが将来的にPC版もでると嬉しいな~(/ω・\)チラッ

けんおう様のツイッター@yswgt879で開発状況を見られるのでみんなもチェックしよう!

ちなみにPSK作品でもエロゲーじゃないから、いつものPSKのノリを期待してプレイするとビックリします。アパラさんも以前プレイしましたが速攻挫折したこれから出るソフトなのでレビューは控えさせていただきます。

じゃ、また。次回はネットでググってもさっぱり情報がない、「ローズポーション」と言うゲームについて書こうと思ってます。主人公が女体化するゲームなので紹介したいところ。一生懸命今思い出し中(ノ∀`)タハー

PR

3DSのエルミナージュゴシックが120時間を越えても終わる気配を感じません。一旦シナリオ自体はクリアしたものの、相変わらず「ここからが本番」といわんばかりの追加ダンジョン。PSP版の駄目なところを完了しまくって、ついでにマップも変更してみたりと、若干別ゲーになりつつあるくらいのリメイクを施された本作はWIZ好きにはお勧め。

話がそれましたが、あまりにも放置しすぎたのでたまにブログも書いてみようかと。で、PSKは武市ゲーしか書いてなかったのでもう一方のクリエイターさんのゲームも紹介。

大体ブログのタイトルで紹介については事足りてると思いますが。

あらすじは<主人公みずきちゃんの恋人ただし君が突如空からの光によって石になってしまった。魔女クリスチーヌに「これは魔女ジェーンの仕業で、あなたの愛の力で彼女を倒さなければ元に戻らないわ」と教えられたみずきちゃんは、異世界へと旅に…。>

ちなみに何故彼女らがジェーンからこのような目に合わされたかは一切作中で説明はありません。

「なったから、なった」のです。


旅立ちに理屈などいらないのです。

以下グロい話もちょい出てくるので下にたたんでます。ちなみにゲームデータのロード画面でHって入れると裏版が始まるのは有名な話なのでやるならそっちで。

ちょうどクリアした記念に広告消しもかねてWiZmans Worldの感想を。DSのRPGです。レトロゲーじゃなくてすみません。でもメーカーはジャレコです。忍者君です。じゃじゃ丸くんです。って言うかそれ以来ですジャレコのゲーム買ったの。友達の家でシティコネクションで猫をはねようとして逆に車を粉砕された思い出が走馬灯のように(長いので割愛

あちこちでオススメとか良作とか言われていたので「あーそのうちやりたいなー」とか薄らぼんやり考えながらブックオフにいったら半額以下で売っていたので購入。

世界樹スタッフが絡んでるとか聞いたんでまー外れないだろーと思いプレイしたら、想像以上にシステムが親切かつ軽快。ぶっちゃけやった覚えのあるRPG(世界樹とかセブドラとかメガテンとかその他RPG)のいいとこ取り集大成のようなシステムで非常に快適なプレイを満喫。

快適すぎてプレイ中眠くなったりしましたが。

あけましておめでとうございます。今年も思い出したように20世紀の遺物を後世に伝えるべくダラダラやっていく予定です。要は去年と一緒です。

HDD漁ったら「リップスティック#1~5」について言及したログが出てきたのですがやっぱり当時のままでは載せられず、改稿したものを今年の一発目として更新しますよァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、

当時の技術の粋を結集して作られた(大げさ)フェアリーテールのCG集シリーズ。のちの「リップスティックADV」の前身になったものです。(使いまわしの)BGMに乗せて、DISKごとに沿ったコンセプトでCGを何枚か見るというもの。

CGの質は当時にしてはやっぱりキレイで、余計なテキストもついていないので大画面で観賞できます。画面によってはアニメーションしたりする優れものですが(それも大げさ)値段の割にコスト高いです。枚数ないです。

タイトルは「女子高生編」「看護婦編」「スチューワデス編」などなど5種類あるんですが、「ロ●ー●編」は年齢がマジで(自主規制)という今ならソフ倫に引っかかって絶対出せないシロモノ、商業ではリニューアル不可☆な内容に。

とはいえ、さすがに過激な描写はまずかろうとスタッフも製作中に気づいたのか、幼(以下略)がお風呂はいったり、公園で遊んでいるところなどアットホーム(誤解)な展開。

っていうかその方がリアリティあって危険じゃないかとも思うんですが。

ちなみにほかのDISKも看護婦さんやスチュワーデスさん、OLのお姉さんたちのちょっとHなCGが入ってますが全裸になると何の職業かわからないので余り意味がありません。

しかも後半はどのDISKにも共通して他のシリーズの予告広告がかなりの量をしめます。すっげえふに落ちねえよヽ(`Д´#)ノ ムキー!!

コレより以前に「あぶない女性心理学入門」というCG集も出ているのですがそっちの方がお話形式のオムニバスになっていて、まだ娯楽性があるかも…。

お話といってもスチュワーデスに「コーヒーにミルクを」と頼んだら母乳入れられたとか、女の子が巨大化したお土産の木彫りの人形に襲われたとか、無茶というかシュールなものばかりで小首をかしげるものではあるのですが。

技術的にはキレイなCGなので、確実に今なら【技術の無駄使い】とかタグがつくんじゃないかとか思ったり思わなかったり…。

あっぷるくらぶのときに「次は殺しのドレス」とか言ってて、全然書いてないことを思い出したので、今回は久々の一般ゲームであるコレで行きます。フェアリーテール製作の本格的サスペンスドラマ「殺しのドレス」!

一応サスペンス物なのでネタバレ回避に畳んでおきます。

◎ ブログ内検索
◎ カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
◎ プロフィール
HN:
アパラ
性別:
非公開
職業:
デビルサマナー
趣味:
地下迷宮巡り
自己紹介:
ゲーム歴はFC・SFC・PC88・PCエンジン・セガサターン・PS・PS2・DS辺り。

好きなゲームは家庭用:メガテン(ペルソナ除く)・Wiz(1~6)・BUSIN・エルミナージュ・世界樹の迷宮の各シリーズ。PCはジーザスとかラストハルマゲドンとか聖女ぱにっくとか。

ストーリーよりシステム重視の漢なゲームが好き。火中の栗を拾うようなバカゲーもマゾゲーも好物です。フリーゲームだとアンディーメンテが好き。

ちなみにゲームの腕自体は赤子以下。

Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]